読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[fiction] Jeffrey Goodman「シャーロック・ホームズはどこにいる?」

http://philpapers.org/rec/GOOWIS-2
Goodman, Jeffrey (2003). Where is Sherlock Holmes? Southern Journal of Philosophy 41 (2):183-197.

これも抽象的人工物としてのフィクショナルキャラクターを扱うもの。
アミ・トマソン以降多くの論者は、抽象的人工物は歴史上のある時点で創造されるが、空間的位置を持たないと考えてきた。
一方、この人はなんとキャラクターには空間的位置があると主張している。わたしの知るかぎり多分これを主張しているのは、この人だけだろう。
トマソンは、小説のコピーのある場所にキャラクターがいると考えるのはおかしいということでキャラクターには位置がないとしたのだが、Gooldmanによれば、この議論はおかしい。確かに、コピーのある場所にキャラクターがいるというのはおかしいのだが、だからといって一切位置がないということにはならない。
Goodmanはホームズのようなキャラクターは、確定的な位置を持たないが不確定な位置を持つと主張する。どこにいるのかといえば、だいたい地球上だろうと。人類の文明がある場所に不確定に位置しているということでいいのではないかと。一方、例えば月面上にはホームズは存在しない。地球の中心にもいない。
まあそれでもいいのかもしれない。死者なども「墓場にいる」と考えるのはおかしいけど、「だいたい地球上にいる」というのは必ずしもまちがっているとも言えないような気もする。